サイト運用から顧客体験管理までCXM・CMSのHeartCoreシリーズ

MySQL Workbench

概要

MySQL Workbenchは、データベースの管理とアプリケーションの開発において、おおきな力を発揮します。データベースの操作をコマンドで行いますが、この場合文法ミスや操作ミスをするリスクがあり、それによっては時間や労力を要してきました。
MySQL Workbenchでは目でみながら、選択リスト選択等の操作で。物理データベースの設計や作成ができ、ユーザの管理・チューニングやインポート・エクスポート等の環境構築関連の作業も行うことができ、データベース管理の効率化アップやミスの防止を実現できます。開発に置いてもSQLの作成とデバック・実行履歴確認等がスムーズにでき、これによって開発の手間も省いていけます。

MySQL Workbench Home

図1:MySQL WorkbenchのHome (クリックで別ウィンドウ表示)

データベースの管理

ユーザ管理

ユーザ情報をビジュアル的に確認でき、選択リスト等の操作によって、これまでより楽にユーザの作成や権限付与等の設定が行うことができます。々もしくは複数のMySQLサーバーの基本的な管理、セキュリティ、パフォーマンス、可用性の監視を行うためのソフトです。

サーバー管理

以下の特徴があります。

  • MySQL サーバーの起動・停止機能があります。
  • サーバーのメモリの使用率・接続数・バッファの割り当てサイズ・エラーログ等の表示機能があります。
  • データベース作成に必要なSQLコードも生成します。
  • Model Validation ユーティリティを使うと、データベースでの問題点の通知機能があります。
  • 上級のデータベースパラメータ表示を表示し、それを編集するでサーバーをスピィーディにチューニングできます。
  • オブジェクト関連等のデータベースの設計情報をテキスト・HTMLのいづれかの形式で出力できます。
  • インポート・エクスポートをタイプを選択して行うことができます。
  • サーバ接続の状態をビジュアルツリーベースのナビゲーションで提供し、スレッド数やクライアントとのデータの送受信状態がわかります。

MySQL Workbench DB

図2:MySQL Workbenchでのデータベース関連図 (クリックで別ウィンドウ表示)

MySQL Workbench ImportExport

図3:MySQL WorkbenchでのExport,Import (クリックで別ウィンドウ表示)

アプリケーションの開発

ビジュアル SQL エディタ

  • クエリの作成・実行・結果の表示を行います。
  • 表示もカラーハイライトをつかうことで編集しやすくなり、作成やデバックにおいて作業効率を上げています。
  • 同時にクエリを実行することやその結果を表示(タブ表示)できるので、使いやすいものとなっています。
  • TableEditer機能により、データの追加変更削除やコミットを行いやすくなっています。
  • SQLの実行履歴を管理しており、再実行やそのSQLの修正ができるので、コーディングの手間も減ります。また、よく使うSelect・DML・DLLを履歴とは別に管理でき、利用したいときにすぐ利用できます。

MySQL Workbench SQLEditer

図4:MySQL WorkbenchでのSQLEditer (クリックで別ウィンドウ表示)

接続管理

データベース接続を作成、整理、管理することができます。

オブジェクト管理

データベースのテーブル・ビュー等の各オブジェクトを確認することでき、その追加変更が簡単です。
また変更後も必要に応じて、Undo機能を使って、元に戻すことができます。

ENGLISH

コンテンツメニュー

03-6409-6966