サイト運用から顧客体験管理までCXM・CMSのHeartCoreシリーズ

MySQL Cluster 事例

概要

電子メーカー様

バージョン MySQL Cluster 7.2
導入部門 品質保証の社内システムにおけるメーカー部品検索
導入目的 MySQL Cluster の特長の一つである、インメモリデータベースを使用した高速検索の実現
特にMySQL Cluster 7.2よりJOINによる検索が高速になった為、今迄使用していたSQLの有効利用が期待出来る

導入背景 数千万点に及ぶ商品部品の型番検索等で曖昧検索(中間一致)の高速化を行いたい
既存のシステムはMySQL で構築をしている為、導入に伴うDB/APLの対応コストをおさえたい
実現方法 ・既存のテーブル構造は、そのまま移行することが可能
・中間一致に対応したデータ構造の変更
・DataNodeの分散化によるDistribution Awareness(ユーザ定義パーティショニング)を実施

導入効果
導入前は最大で1時間以上要していた検索結果を、数秒での結果応答を実現

構成

   

Awarenessと呼ばれる、データノードを意識的に分散する仕組みを採用し、5台に分散しています。この分散化を最適に実施することで、大幅な高速化が実現されました。
例えば、「カラム'115'に関するデータを全て同じ場所に投入する」というように、格納するデータを指定します。

Distribution Awareness

また、MySQL Clusterの導入に踏み切った大きな要因として、MySQL Cluster7.2にてJOIN性能が大幅に改善されたことが挙げられます。それまでは、JOINを行うのに、ネットワークを介して行毎にデータをフェッチする必要があったため、パフォーマンス面で懸念がありましたが、7.2よりデータノード内で実行できるようになり、ネットワーク通信が大幅に減少されました。

Adaptive Query Localization

ENGLISH

コンテンツメニュー

03-6409-6966