サイト運用から顧客体験管理までCXM・CMSのHeartCoreシリーズ

セキュリティ

KnowledgeTreeの強固なセキュリティ

データ転送時SSL暗号化

すべてのデータは転送中、SSLで安全に暗号化されます。データ遮断や傍受にも安心です。インフラ提供企業であるAmazonもKnowledge Treeも、DDos攻撃、MITM攻撃、パケット盗聴をガードする技術を装備しています。

追跡、レポート、履歴

システム接続やドキュメントバージョントランザクション、ダウンロード、Eメール、ドキュメントプロパティ変更など全てのユーザ及びドキュメントアクティビティに関する追跡記録が閲覧可能です。また、修正についてのユーザコメントを追跡記録内で表示させることもできます。

役割およびグループベースのアクセス統制

無数の役割やユーザグループを動的に作成し、ドキュメントアクセス権限やシステム権限を割り当てます。個々、役割、グループそれぞれのアクティビティについてレポートします。

ドキュメント保持ポリシー

ドキュメントアラートを使って、個々のドキュメントもしくはドキュメントクラスに対し、ドキュメント保持ポリシーを構築します。ドキュメント保持ポリシー毎に、保持されるのか処分されるのかを明確にします。

SAS70 Type II セキュアなデータセンター

データセンター技術は、Amazonによって提供されています。Amazonは、軍事レベルの物理的セキュリティインターフェースからファイアウォール技術、またそれ以上の技術に及ぶまで、実に多大な費用をインフラ面の安全性に投入しています。Amazonのデータセンターは、SAS70 Type II に認定されています。

EU セーフハーバー規定

KnowledgeTreeは、有名なインターネットプライバシーサービスプロバイダであるTRUSTeを通じて、プライバシープラクティスのサードパーティ認証を受けました。

OneLoginを使ったシングルサインオン

Knowledge TreeはOneLoginとのパートナーシップを通じて、クラウドでの運用にあたり、SAMLベースのシングルサインオン及びアイデンティティ管理を提供します。KnowledgeTreeは、OneLoginの無料SAMLツールキットを活用し、パスワードの必要性を排除することで、ユーザのクラウド内ドキュメントへのアクセスをより安全・簡単にします。

パスワードポリシー

Active Directory (AD)やLDAP連携が有効の場合、パスワードの複雑度や期限など、パスワードポリシーの管理が可能です。(Enterprise のみ)

Active Directory及びLDAP 認証と許可

各企業のMicrosoft ADやLDAPサーバーと統合させ、Knowledge Treeおよび他の企業ネットワーク両方の認証や許可を1つの場所で管理します。(Enterprise のみ)

電子署名

電子署名の規制コンプライアンスイニシアティブに対応しており、これが有効の場合、ドキュメントの変更につながる作業にはすべてユーザ再認証が要求されます。(Enterprise のみ)

ENGLISH

コンテンツメニュー

03-6409-6966